2012年04月28日

社長キターーーーーーッ!!

昨日、アメリカのステンドグラス ガラスメーカー ウロボロス社の社長、
Eric Lovell氏がアトリエに来られました。
とても気さくな方でガラスのこと、作り方、要望、作品について
楽しくお話させていただきました。

アトリエに置いてあるオリジナルランプの形に興味津々・・・。
ボディの削り方や、デザインの仕方などを いつも描くデザインのノートを
見せながら制作過程を説明したところ、とても熱心に聞いて下さいました。

ガラス選びの時にいつも気を付けている事なのですが、
淡く、やさしい雰囲気で、光をよく取り込めるようなガラスを使う事が多いので、
そんなガラスがあったらいいなとリクエストしました。
ちゃんと伝わったかは?ですが、手帳に色々と書き込まれてました。
社長いわく「OH!! キモノカラー」だそうです・・・。(大丈夫か?)
こっちの思いが届いてるといいんですが・・・。(イマススペシャル・・・とか?)

1時間位でしたが中身の濃いお話ができました。
最初はどうなる事かと思いましたが、とても楽しい時間となりました。
ありがとうございました。
uroboros.jpg
posted by います ともや at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55566395

この記事へのトラックバック