2015年07月23日

6月30日に・・・。

先日、北浜にある三井住友銀行 大阪本社に、副会長の䕃山様の招待で
伺わせて頂きました。
三井住友銀行 大阪本社は100年ほど前からある建物。
耐震工事に伴い一部内装も変えられたそうです。
そこで、その当時からあるステンドグラスもこの度キレイに修復した
とのことでした。
当時、1階天井にはめられたステンドグラスの上はガラス張りの屋根で、自然光が降り注ぎ
一日の時間の経過とともに様々な色と光を映し出してくれていたそうです。
アメリカのココモ社というメーカーのガラスを使い3635ピースほどもある
ステンドグラスは幾何学的なデザインで、とてもモダンな雰囲気で圧巻の空間でした。

歴史的なステンドグラスの作品を見る事は、今と昔の制作方法の違いや
鉛のケイムではなく、鋳銅を使用していたなど技術的な事もとても勉強になりました。
msbank_1.jpg

msbank_2.jpg
posted by います ともや at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/155544787

この記事へのトラックバック